健康的な体を手に入れる

看護師

揚げ物や甘いものなど高カロリーな食事を好んで食べる人は注意が必要です。栄養バランスの悪い食事を続けていると次第に腎臓に負担が掛かってしまいます。腎臓病を発症してしまうと血液中に老廃物が貯まり、必要な栄養や血液が体に行き渡らなくなります。腎臓は健康体を維持する上で大切な臓器なので、食生活が乱れている人は、腎臓を労るためにも早急に改善しましょう。また、腎臓病を発症してしまうと改善するのが難しいといわれています。特に食事に注意する必要があるので、タンパク質や水分、カリウムなどの摂取量を細かく制限する必要があります。自分で食事を作るのが困難な場合は、腎臓病食の宅配サービスを利用しましょう。

骨粗鬆症は高齢者に多く見られる症状ですが、最近では若い人でも発症してしまう恐れがあります。しかし、治療で改善を図ることができるので、骨粗鬆症だと検査で診断されてしまった人はしっかりと治療を受けましょう。また、腰部脊柱管狭窄症になってしまうと、腰だけではなく足にもしびれや痛みが走ります。歩くのが困難になることもあるので、治療を受け改善を図りましょう。加齢により耳が聞こえづらくなることもありますが、中には聴神経腫瘍が原因の場合もあります。また、ヘッドホンやイヤホンにより難聴になる若者が多くいるので、音楽を聴くときは音量に注意しましょう。さまざまな症状に悩まされる前に、体に違和感を覚えた際はクリニックで相談し、治療を受けることが大切です。

骨を強くする治療

悩み

骨粗鬆症は主に高齢者に多く見られます。しかし、栄養不足などで若い人でも発症する可能性は充分あります。骨粗鬆症の治療には投薬治療や生活習慣の改善、食生活の見直しなど、さまざまな方法があります。

腰の痛みやしびれ

病棟

腰部脊柱管狭窄症は腰に痛みやしびれを伴う症状です。次第に膝裏やふくらはぎなど、足にしびれが走ります。歩くのが困難になる症状なので、当てはまる症状がある人は早急にクリニックで治療を受けましょう。

難聴や耳鳴りの症状が

男性

突発性難聴と間違われることもありますが、聴神経腫瘍は脳腫瘍のおよそ10%程度の割合を占めているとされています。片側の難聴や耳鳴りといった症状が現れ、検査には聴力検査だけではなく聴性脳幹反応やMRI検査も必要となるので注意が必要です。